ライブチャットの王様

森公美子さんの朝バナナダイエット

9月19日放送のドリームプレス社スペシャルで森久美子さんが挑戦した「朝バナナダイエット」。ストレス無く食べたいものを食べながら痩せていく森さんの様子を見ながら「朝バナナダイエット」のやり方をみていきましょう。 森くみこさんの「朝バナナダイエット」開始から2週間たった頃の様子です。

朝バナナダイエット日記

朝バナナダイエット13日目
朝バナナダイエットに慣れてきた森さん、今日も元気に朝バナナダイエットを実践。
しかし、バナナを一口食べて「かたい!」と。今まで食べたバナナの中で一番かたかったそう。
そのバナナは、とてもキレイな黄色で、まだ黒いポツポツ(シュガースポット)が出ていませんでした。

朝バナナダイエットの効果を高める秘訣

朝バナナダイエットにはダイエット効果を高める秘訣があります。
それは「バナナの食べ頃」
食べ頃の目印は黒い斑点。これはシュガースポットと呼ばれ熟したことで代謝を高める栄養素が豊富になった証拠。免疫力もアップしダイエット効果が上がる。バナナを常温で2〜3日置いておけば黒い斑点が現れます。

朝バナナダイエットの間食は厳禁?

朝8時、モリクミさんはラジオの生放送。
ニッポン放送のカッキーこと垣花正アナウンサーに「森さん痩せたんじゃないですか?少し」といわれ上機嫌の森さん。「朝はバナナしか食べていない。朝はね」と朝だけしか頑張っていないと豪語する森さん。その証拠に?、休憩中に森さんのグルメレーダーが激しく反応し、チーズケーキを食べていました。なんとも美味しそうな間食は、「八甲田」というチーズケーキで大人気なんだそうです。ちなみにお取り寄せ可能(0120-054-385)10個入り1470円

ダイエット中のおやつは普通は厳禁ですが、朝バナナダイエットでは食べてOK
朝バナナダイエットのルールとして、朝にバナナを食べ30分以上あければ、あとは何を食べても大丈夫。間食に甘いものを食べてもいいんです。大切なのは長続きすること、朝バナナダイエットに余計な我慢は禁物です。
森さんも「美味しい〜」と満面の笑みでした。

朝バナナダイエットの効果

ある日の森さんの「食べたもの」を見てみると、
朝食:バナナ、水
昼食:ナシゴレン(1/2)、サラダ、アップルパンケーキ(1/3)
おやつ:チーズケーキ、バナナ
夕食:ご飯(1/2)、ハンバーグ、ねばねばサラダ
トータルで1397kcal。

実は、朝バナナダイエットを開始する前は、1日に3303kcalも摂っていたんです。
この摂取カロリーの変化の理由のひとつは、バナナの腹持ちのよさ。
満腹感を与えるのは「食べたものの量」ではなく、血液中に増える糖分の量なんだとか。
バナナに含まれる糖分は、それぞれ吸収の早さがちがうため、血液中の糖分が長時間保たれ満腹感が持続する。
そのため、朝にバナナを食べると少しの量で満足できるようになるのだそうです。

朝バナナダイエットでお腹が空いてしまった時の対処法は?

ある日の深夜1時。
森さんは、リハーサルが終わり、深夜1時に寝ようと思ったもののお腹が空いて眠れない。そんなときは、夜バナナすればいいんです。

深夜の食事。寝る前4時間は何も食べないのが朝バナナダイエットのルール。ですが我慢できない空腹感があるときは、バナナを食べる!消化が早く胃の負担が軽いため夜中に食べても大丈夫なのだそうです。これも朝バナナダイエットの嬉しいワンポイントですね。

朝バナナダイエット|森公美子